« 来春採用と一緒に減るでしょう | トップページ | ゴールデンウィーク帰省 »

2009年5月 2日 (土)

雇用の維持で信頼を

◆MBニュース

<雇用調整助成金>申請対象238万人に 2月比51万人増

 厚生労働省は1日、一時帰休させた労働者の休業手当を企業に助成する雇用調整助成金の3月の申請状況をまとめた。申請は昨年12月以降急増し、3月は4万8226事業所(前月比1万7605件増)で、対象の労働者は237万9069人(同51万3277人増)に上った。

 内訳は大企業が2813事業所、中小企業が4万5413事業所。3月の助成金の支給決定件数は3658事業所で、支給額は58億2010万円。今後支給額は大幅に増加するとみられる。助成金は、解雇や雇い止めをしていないことなどを条件とする雇用維持策として支給されている。

 雇い止めなどで失職した労働者に、引き続き寮などの住居を提供した事業主に支給される離職者住居支援給付金には08年度で411件の申請があり、対象となる労働者は7643人。毎日新聞 5月1日11時8分配信

 支給条件が緩和され申請がしやすくなったおかげで窓口が混雑しています(説明を受けるだけでも2時間、3時間待ちあたりまえ)

●ポスター
労働保険の年度更新 6月1日~7月10日
09rhnk   働く人を思う気持ちは変わらずに。
平成21年度から、年度更新の手続は
6月1日から7月10日の間に
行っていただくことになります。
●年度更新申請書は5月末に発送する予定です。
●労働保険料等の算定方法は変わりません。
(4月1日から翌年3月31日までに支払う賃金総額に保険料率を乗じて得た額となります)。
●従業員の方の雇用保険加入手続きは、別途、管轄の公共職業安定所(ハローワーク)への届出が必要です。

他詳しくはWEB啓発ポスター資料館で

ブログランキング参加中 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ クリックで応援よろしく!

Suppliered Link

 労務管理はプロにお任せ homepage3.nifty.com/f1koubou/

就業規則の整備で労使間のトラブルを事前に回避!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

|

« 来春採用と一緒に減るでしょう | トップページ | ゴールデンウィーク帰省 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雇用の維持で信頼を:

« 来春採用と一緒に減るでしょう | トップページ | ゴールデンウィーク帰省 »