« ”現役”がくせもの | トップページ | 九産大学文祭 »

2009年5月27日 (水)

届出数は氷山の一角

◆MBニュース

派遣の労災死傷高止まり…3分の2は製造業、経験浅さが一因

 2008年に労働災害で死傷した派遣労働者は5631人に上ることが26日、厚生労働省のまとめでわかった。

 07年より254人減少したものの、製造業への派遣が解禁された04年と比べると、8倍超で高止まりの傾向にある。業種別では製造業が64・8%を占めており、このうち経験期間1年未満が6割超に上った。派遣労働者は短期間で職場を移るケースが多く、同省では、経験の浅さが労災を招く一因になっていると分析している。

 派遣会社と派遣先企業が全国の労働基準監督署に報告した休業4日以上の死傷者数について集計した。

 死傷した派遣労働者数のうち死者は31人で、やはり07年より5人減った。前年より少なくなったのは、日雇い派遣大手「グッドウィル」の廃業や昨秋以降の不況による雇用調整により、派遣労働者の数自体が減ったことも背景にあるとみられる。

 派遣先企業が特定できた4574人を業種で分類すると、64・8%にあたる2965人が製造業だった。運輸交通業9・2%、商業7・6%と続いた。

 製造業について経験期間をみると、最も多かったのが「1か月以上3か月未満」の27・7%。「1年以上3年未満」23・0%、「3か月以上半年未満」15・5%と続き、1年未満が全体の62・9%を占めた。

 一方、08年の労働災害による死者数は前年比89人減の1268人で、8年連続で過去最少を更新した。 読売新聞5月26日20時32分配信

 労災扱いにしてもらえない、最悪怪我をして働けなくなると辞めさせられる場合もありますので、傷者”数”自体は全くあてにはならないでしょう。

●ポスター

2009年 労働安全衛生年間標語09rah 

 「見過ごしません小さなリスク

  ゼロ災職場の合言葉」

他詳しくはWEB啓発ポスター資料館で

(モデル:北乃 きい さん)

ブログランキング参加中 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ クリックで応援よろしく!

Suppliered Link

 労務管理はプロにお任せ homepage3.nifty.com/f1koubou/

就業規則の整備で労使間のトラブルを事前に回避!
福岡の中小企業を応援しています・・・ご相談無料

|

« ”現役”がくせもの | トップページ | 九産大学文祭 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 届出数は氷山の一角:

« ”現役”がくせもの | トップページ | 九産大学文祭 »