« 2、3時間待ち当たり前 | トップページ | 気分も落ち込み »

2009年2月28日 (土)

大浦荘いいづかひいなのまつり

 飯塚は実家へ帰るときの通り道でもあり、何百回と行っているので特に観光地のイメージもなかったのですが、ひな祭りのイベントが行われているとのことで家族3人でであらためて観光目的で訪れてみました。

09022801 09022802 09022803 飯塚市は福岡市内からは201号線で(八木山峠を越えれば)1時間ほどの距離です。

 筑豊側に展望台休憩所が昔ながらにありますので現在はどのようになっているのか久しぶりに寄ってみました。

 飯塚の観光名所で最近は「旧伊藤伝衛門邸」が有名ですが、柏の森の裏道を抜ける時に麻生の本家(総理の実家?)があり、通るたびに人が出入りしているので、てっきりここも見学できるのかと行ってみましたら、公開されていないとのことでしたが、市をあげてのイベントに合せ近くの「大浦荘」がこの時期だけ公開されているとの情報を頂きそちらへ向かうことにしました。

09022804 09022805 09022806 近くの歴史資料館に車を止め(駐車無料)、徒歩で10分もかからない場所にあり、普段は近くの201号線を通る時にはこのような建物があることに全く気が付きませんでした。麻生一族の住居(個人宅)の一つで、現在は会社(麻生グループ)の来客の接待や社内の会合等に利用されているとのことです。

09022807 09022808 09022809 建物内も公開されており(入場無料)、畳敷きの長い廊下や、吹き抜けの階段、各部屋の凝った内装等、石炭事業で莫大な財を築いた麻生家の優雅さが伝わってきました。

09022810 09022811 09022812 ひな道具や掛け軸、着物ほか普段目にすることのない芸術性の高い品々が各部屋に展示してありましたので、ため息まじりに見入ってしましました。

09022813 09022814 09022815 車を止めた歴史資料館も入ったことがありませんでしたのでこの機会に見学しました。飯塚の歴史が古墳時代から現在までの資料の展示でわかり易く説明がなされており、あらためて勉強しなおすことができました。

(追記) 平成22年(第10回)のおまつり(期間2/6~3/3)を見学に行きました。(http://active-teshima.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/h22-d04b.html

 福岡市の最新情報は・・・ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡(市)・博多情報へ もご参考にされて下さい

Suppliered Link

 福岡のイベント情報  http://homepage3.nifty.com/f1koubou/

 お子さんをどこに連れて行こうかと迷われていませんか?
 福岡を”遊ぶ&学ぶ”お父さん、お母さんを応援しています

|

« 2、3時間待ち当たり前 | トップページ | 気分も落ち込み »

イベント(もろもろ)見学・案内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/171728/28418090

この記事へのトラックバック一覧です: 大浦荘いいづかひいなのまつり:

« 2、3時間待ち当たり前 | トップページ | 気分も落ち込み »