« 名称に囚われず実態で | トップページ | 数字に関係なく該当者は切実 »

2009年2月25日 (水)

裁判員制度模擬裁判

23日~25日の3日間にわたる模擬裁判に模擬裁判員として参加することができました。

P2250004 福岡地方裁判所は福岡城跡にありますが、裁判員制度の発足に合せて裁判員裁判用の法廷が4室ある建物が新しく完成していました。

新たに始まる裁判員制度では、名簿に登録されると裁判に興味が有る無しに関係なく呼び出される可能性があり、呼び出されて当日くじに当たると数日間拘束されますので、全く裁判に興味の無い人(労働者の方)が裁判員に選出された場合にどのような負担を強いられるのかが個人的には知りたかったところでした。今回は3日間、実際の法廷(検察官・裁判官・弁護士の方も)を使った模擬裁判に模擬裁判員として参加し、一連の流れ(呼出状の受取~初日の選任手続~裁判~評議~判決)を実際に体験したことで、労働者(従業員)の方が裁判員に選ばれて業務を休む場合の(会社及び個人)対応他取り扱いを考える上で大変参考になる勉強となりました。

福岡市の最新情報は・・・ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡(市)・博多情報へ もご参考にされて下さい

Suppliered Link

 福岡のイベント情報  http://homepage3.nifty.com/f1koubou/

 お子さんをどこに連れて行こうかと迷われていませんか?
 福岡を”遊ぶ&学ぶ”お父さん、お母さんを応援しています

|

« 名称に囚われず実態で | トップページ | 数字に関係なく該当者は切実 »

施設見学・体験学習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/171728/28423280

この記事へのトラックバック一覧です: 裁判員制度模擬裁判:

« 名称に囚われず実態で | トップページ | 数字に関係なく該当者は切実 »