« 中小にもいずれ・・・ | トップページ | 安全第一 »

2009年1月24日 (土)

難所ヶ滝(宇美町)

 この時季、毎年地元ニュースで紹介されるので昔から知ってはいましたが、寒さが苦手でしたので行ったことがなかったので、満を持して(息子も小学生になったので)寒波の到来にあわせて家族3人で宇美町の凍る滝で有名な難所ガ滝へ行ってみました。

 家からは35号線(筑紫野古賀線)へ出て大宰府方向へ進み、正法橋の交差点から山手の道に折れ、昭和の森公園(キャンプ場等もあります)にクルマ止め午後の1時から登り始めました。

09012401 09012402 09012403 

 駐車場横の案内板でルートを確認し、林道を20分ほど歩くと山道(ここから滝まで80分の表示)となりました。

徐々に雪が増えてきましたが、登山者(時間的に降りてくる方)も多いので足跡でルートはわかりやすいのですが、その分踏み固められてすべりやすく、普段のハイキングとは少し勝手がちがいました。

09012404 09012405 09012406 

 山道はしだいに傾斜がきつくなり、滝の近くでは張ってあるロープにつかまりながらでは登れないほどの斜面となっていました。そんな中でも息子は雪の中を歩いたことがなかったので、悪戦苦闘しながらも楽しそうに登っていました。

09012407 09012408 09012409 

 登り始めて1時間半ほどで滝に到着。気温により凍っていない場合もあるようですが、一応つらら状態となっていました。    一緒に見ていた方の話ですと、まだ凍りはじめで成長する前(先週の暖かさで溶けた?)のようで、大きくなるとこんなものではなくすごい柱となるとのことですので、またタイミングを計って登ってみたいと思いました。息子はつらら自体を見たことがなかったのでめずらしいので感動していたようでした。

09012410 09012411 09012412下りは登り以上にすべりやすく、登りと同じくらい時間がかかり4時半ころに駐車場に戻りました。今回は風もなく雪もちらつく程度でしたので寒くもなく、雪山ハイキングを楽しむことが出来ました。

逆に車での帰り道は行きと打って変わって吹雪となっており一面真っ白で、帰り着くとうちの回りは数年ぶりの積雪となっていました。

(追記) 2010年1月9日に宝満山~難所ヶ滝ハイキングに行きました。その様子はhttp://active-teshima.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-9bbd.htmlをご覧下さい。

福岡市の最新情報は・・・ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡(市)・博多情報へ もご参考にされて下さい

Suppliered Link

 福岡のイベント情報  http://homepage3.nifty.com/f1koubou/

 お子さんをどこに連れて行こうかと迷われていませんか?
 福岡を”遊ぶ&学ぶ”お父さん、お母さんを応援しています

|

« 中小にもいずれ・・・ | トップページ | 安全第一 »

ハイキング(登山)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 難所ヶ滝(宇美町):

« 中小にもいずれ・・・ | トップページ | 安全第一 »