« 売っぱらってはダメ! | トップページ | 試験のようで試験でない »

2006年10月29日 (日)

パワハラも定着してきました

◆MBニュース

<千葉教諭自殺>「校長のパワハラ許せない」遺族が会見

 千葉市立中学の教諭、土岐さん(50)が9月に自殺した問題で、妻(47)ら遺族が28日、同市内で会見し、「校長の過剰な圧力、大声での叱責(しっせき)はパワーハラスメント(地位を利用した嫌がらせ)だと考えている。一生許すことはできない」と声を震わせ話した。遺族は近く、公務災害申請をする方針だ。
 遺族側の報告書によると、土岐さんは4月に赴任した中学で、校長(58)から「役立たず」などと度々大声で叱責され、精神的ダメージを受けていた。8月末、職務を優先させるために教頭昇任試験を受けないと校長に伝えたところ、「辞表を書け」「おれに恥をかかせる気か」などと怒鳴られたという。直後に「抑うつ、疲弊状態」と診断され、9月6日、同市内で飛び降り自殺した。
 聖子さんは「人の命と人権を大切にしなければならない学校で二度とこんなことが起きてほしくはない。真相を究明してほしい」と訴えた。
 一方、市教委は28日、「調査結果が出る時期は未定」と話し、自殺原因について明言を避けた。週明けにも療養休暇中の校長、教職員を対象に対面調査を実施する。毎日新聞 10月28日20時20分更新

 学校(教職者)というとある程度クリーンなイメージがありますが、職場として考えた場合は主に人格から派生する問題は民間企業とそれほど違いがありませんのでセクハラ・パワハラ(大学の場合はアカハラ)の蔓延は周知の事実です。

 パワハラにより自殺者まで出ますと職場への影響も深刻で、生産性の低下は避けられず、さらにこのように全国ニュースとなりますと、民間の場合社名まで出ますのでイメージダウン(信用低下)は避けられません。

 服務規律内に会社の経営を脅かす危険な行為としてパワハラは(社内いじめであるモラハラも含め)特に項目を設けて撲滅するよう、管理者・労働者共に周知徹底しておかなければなりません。

●ポスター

納税促進

As07 あたりまえのことが、

いちばん大切だから。
笑顔を育てる、

日本を支える、納税。

他詳しくはWEB啓発ポスター資料館で

(モデル:大塚寧々さん)

Suppliered Link

 労務管理はプロにお任せ homepage3.nifty.com/f1koubou/

就業規則の整備で労使間のトラブルを事前に回避!
福岡の中小企業を応援しています・・・

|

« 売っぱらってはダメ! | トップページ | 試験のようで試験でない »

労働問題・ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/171728/3991162

この記事へのトラックバック一覧です: パワハラも定着してきました:

« 売っぱらってはダメ! | トップページ | 試験のようで試験でない »