2023年1月29日 (日)

ジョン・ウィリアムズ氏のドキュメンタリー番組”観たい!”

◆MBニュース

スピルバーグ監督、盟友ジョン・ウィリアムズのドキュメンタリーを製作 

 巨匠スティーブン・スピルバーグ監督が盟友の映画作曲家ジョン・ウィリアムズのドキュメンタリー番組を製作していることが明らかになったと、米ハリウッド・レポーターが報じている。

 ウィリアムズといえば、「ジョーズ」「未知との遭遇」「インディ・ジョーンズ」「E.T.」「ジュラシック・パーク」「シンドラーのリスト」などスピルバーグ監督作の大半を手がける一方で、「スター・ウォーズ」や「ホーム・アローン」「ハリー・ポッター」など映画史に残る作品の作曲を手がけている。アカデミー賞5冠、ノミネート回数は実に52回で、現存する人物では最多、アカデミー賞史上ではウォルト・ディズニーに次いで2番目にノミネートが多い映画界の巨人だ。

 スピルバーグ率いるアンブリン・テレビジョンは、イマジン・ドキュメンタリーズ、ネッドランド・メディアとジョン・ウィリアムズのドキュメンタリー作品に着手しており、「ロマン・ポランスキー 初めての告白」「伝説の映画監督 ハリウッドと第二次世界大戦」のロラン・ブーズロー監督がメガホンをとる。

 現在90歳のウィリアムズは、スピルバーグ監督の最新作「フェイブルマンズ」の作曲を手がけたばかり。今夏公開のシリーズ第5弾「インディ・ジョーンズ 運命のダイヤル」(ジェームズ・マンゴールド監督)で引退すると宣言している。

映画.com 1/27(金) 11:30配信

 ジョン・ウィリアムズ氏の映画曲はベスト盤CDが数種類あるようですので所有の3枚を紹介

21_20230129111801

①ジョン・ウィリアムズ/スピルバーグの世界(中央)

 ジョン・ウィリアムズ指揮 ボストン・ポップス・オーケストラ

②スピルバーグ・スクリーン・ミュージック・ベスト(右上)

 ジョン・ウィリアムズ指揮 ボストン・ポップス・オーケストラ

②決定版 ジョン・ウィリアムズ(左上)

 フィルム・スタジオ・オーケストラ

23_20230129111901

 サウンドトラックを聴くと曲ごとにその場面が思い出されます。

24_20230129111901

 3月3日公開予定のスピルバーグの自伝的作品

  フェイブルマンズ(監督:スティーブン・スピルバーグ)

25_20230129114301

 劇場鑑賞予定

| | コメント (0)

2023年1月25日 (水)

第41回日本アカデミー賞受賞作

 一昨日(1月24日)第41回日本アカデミー賞の受賞作(各部門5作・名/令和4年上映作)が発表されましたが、最優秀作・名は後日発表のようで、各部門の受賞作品/人名が多いので今後レンタル等で観る時の参考に優秀作品賞および若手女優の受賞者を抜粋してみました。

18_20230125094001

・ある男        優秀作品賞 優秀助演女優賞(清野菜名

・シン・ウルトラマン  優秀作品賞

・月の満ち欠け    優秀作品賞 優秀助演女優賞(有村架純

                    新人俳優賞(菊池日菜子

・ハケンアニメ!    優秀作品賞 優秀主演女優賞(吉岡里帆

                    新人俳優賞(小野花梨

・流浪の月       優秀作品賞 優秀主演女優賞(広瀬すず) 

・ケイコ 目を澄ませて       優秀主演女優賞(岸井ゆきの

・さかなのこ             優秀主演女優賞(のん

・母性                 優秀助演女優賞(永野芽郁

・“それ”がいる森          優秀助演女優賞(松本穂香

・今夜、世界からこの恋が消えても 新人俳優賞(福本莉子

・モエカレはオレンジ色        新人俳優賞(生見愛瑠

11_20230125094001

 優秀主演女優賞、優秀助演女優賞受賞の方は過去に新人俳優賞を受賞された方も多いので、今回新人俳優賞を受賞された女優さんも将来は活躍が大いに期待できる方々と思われますので要チェック。

970

| | コメント (0)

2023年1月21日 (土)

AKBグループ卒業後も注目の方々

◆MBニュース

AKBグループ「出世した」と思う卒業アイドルTOP10 

 今回はウェブアンケートにて総勢4073名に調査した<AKBグループ卒業生「出世頭」ランキング>を発表します。さっそくランキングをチェック!(以下順位のみ/記事省略)

ランキングー 1/21(土) 8:00配信

第10位 松井玲奈(元SKE48、AKB48)(174票)

第9位 野呂佳代(元AKB48、SDN48)(175票)

第8位 川崎希(元AKB48)(189票)

第7位 秋元才加(元AKB48)(191票)

第6位 高橋みなみ(元AKB48)(198票)

11kre2

        2011年 全国労働衛生週間ポスター

 

第5位 山本彩(元NMB48、AKB48)(200票)

 

第4位 前田敦子(元AKB48)(243票)

04_20210110160901

         2012年 全国労働衛生週間ポスター

 

第3位 大島優子(元AKB48)(271票)

11cza01
          2011年 全国安全週間ポスター

第2位 川栄李奈(元AKB48)(521票)

18kza01

          2018年 全国安全週間ポスター

 

第1位 指原莉乃(元AKB48、HKT48、STU48)(928票)

01
          2014年 全国安全週間ポスター

 上位の方(卒業後も活躍中と思われる)は過去に啓発ポスターに起用されていました。

 5位以下は票数が団子状態なのでランキング外の方も接戦?

971

 

| | コメント (0)

2023年1月19日 (木)

年1で見返す邦画5作紹介(エロ編Ⅱ)

 最寄りのTSUTAYAで毎年1回くらいで借りて観返す作品を5作ほど紹介。(毎年300~400作品レンタル鑑賞)

 

 我が家の最寄りのレンタル店では、のれんを潜らなくても借りれる官能シーンのある(R指定)作品を5作チョイス

73_20230118233701

※プレミアム会員なので旧作は定額見放題

 

①私の奴隷になりなさい(2012年公開)[R15+]

 壇蜜さんのお顔だちと濡れ場のぼかしで昭和感

74_20230118233801

 やはり長い黒髪が魅力です -サラサラしてる?-

  ※最新 -なかなかいいエロい-

 

②光(2017年公開)[R15+]

 壇蜜さんと並ぶセクシー(熟女)女優の2トップの橋本マナミさんが脱がれているとなれば確認しないわけには・・・

 確認しました - 速攻鑑賞終了

 

③ヘルタースケルター(2012年公開)[R15+]

 沢尻さん、現在活動休止中とのことで、続けていれば更に妖艶な演技に磨きがかかっていたかもしれないのに残念。

 

④空気人形(2009年公開)[R15+]

 R指定ですが、エロいとはちょっと違うような。

 ちなみに是枝監督の最新監督作は6月2日公開予定の「怪物」

80_20230118233801

 

⑤108 ~海馬五郎の復讐と冒険~(2019年公開)[R18+

 コメディ + ミュージカル + エロ = 無敵 

78_20230118233901

 九州(博多)弁ていいですよね。(同意) 

 

 女優さんは演技も体も日頃から磨き上げてらっしゃるので見応えあり

973

 

| | コメント (0)

2023年1月17日 (火)

年1で見返す邦画5作紹介(エロ編)

 最寄りのTSUTAYAで毎年1回くらいで借りて観返す作品を5作ほど紹介。(毎年300~400作品レンタル鑑賞)

 

 我が家の最寄りのレンタル店では、のれんを潜らなくても借りれる官能シーンのある(R指定)作品を5作チョイス

64_20230117144901

※プレミアム会員なので旧作は定額見放題

 

①甘い鞭(2013年公開)[R18+]

 ダブル主演でダブル(若・熟)でエロ堪能。

66_20230117145701

 壇蜜さん、ちょくちょくTVのCM(博多弁)で拝見しています。

 

②純平、考え直せ(2018年公開)[R15+]

 朝ドラ内の(ワイン)ポスターモデルで美乳がお茶の間にも知られた柳ゆり菜さんが脱がれているとなれば確認しないわけには・・・

 

③殺人鬼を飼う女(2019年公開)[R18+]

 多重人格は理解できないこともないですが、同一場面に複数人になって登場してエロいことなどもしてしまわれては理解不能域に。

 

④花と蛇3(2010年公開)[R18+]

 アダルトに進出で話題になったときに初めてお名前(小向美奈子さん)と女優もされていた方と知りました。

 その頃(当作)はまだ女優体型だったのに・・・残念!

71

 

⑤ちょっとかわいいアイアンメイデン(2014年公開)[R15+

 「アイアンメイデン」はバンド名との認識しかなかったのでどのような意味か検索したところ・・・

  拷問器具「鉄の処女」 実物(モデル)が劇中に登場 

68_20230117150101

 アイドル顔 + 学園もの + エロ = 収集つかず 

 小学生の時に映画館で「ハレンチ学園」を観たのが懐かしい。

 

 生々しいの(AV系)に飽きて(飽きないか)きた方は息抜きにドラマ仕立てと思って観ると新鮮かも。

974  

 

 

| | コメント (0)

«年1で見返す邦画5作紹介(先生!編)